2009年12月27日

フィギュアスケート五輪出場者決定

 全日本の結果は浅田真央が204.62点 で優勝 鈴木明子が195.90点で2位 中野友加里が195.73点で3位。

五輪出場は女子は安藤・浅田・鈴木 男子は織田・高橋・小塚。

 TVで観てたけど、息が詰まるような雰囲気のものすごい試合だった。五輪の枠が4枠ないのか残念でならない。鈴木の躍動感と笑顔と泣き顔が印象に残った。

 195.73点で3位で、185点台のミキティが4位というのは途方もないレベルの大会だったと思う。普通なら優勝している点数だ。185点で表彰台に上れない大会というのはちょっと記憶がない。こうなると五輪ではキム・ヨナだって油断してたら表彰台を逃しかねない。200点台が4人とか冗談みたいな闘いになるかもしれない。

 それにしてもミキティの虎柄の衣装に魂消た。ひとり美女と野獣?!。「タイガーマスク」とか「うる星やつら」とかがつい頭をよぎってしまった(笑)

TKY200912280128.jpg
でも色っぽかった


posted by アマサ at 21:45| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。