2009年12月24日

怪しい食い物発見

「道の駅」宇土(うと)マリーナに行ってきました。マリーナというだけあって主に海の幸が色々売られているのですが、その中に奇妙な物体を発見。

ようかん_1757小.jpg

す、すいか羊羹!?

熊本にはデコポン羊羹とかネーブル羊羹とかいうものがあるのは知っていましたが、すいか羊羹は初めて見ました。一体、どういう味なのか見当もつかないので、思わず購入。

切ってみました。

ようかん_1758小.jpg

おおっ!色が赤い!すいか色だ!

食べてみると、なんとなくスイカのような香りがあり、果物っぽい酸味もあって意外と美味しかったです。包装が本物の竹の皮に包んであるという凝りようで、まじめに作った製品だというのが伝わってきました。第一印象がミスマッチだけどふざけてない良い商品でした。


posted by アマサ at 08:04| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。