2009年12月05日

ミキティ五輪内定

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は5日、東京・国立代々木競技場で各種目の自由が行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の安藤美姫(トヨタ自動車)が合計185.94点で2位となり、バンクーバー五輪代表に内定した。男子はSP3位の織田信成(関大)が243.36点で2位に入って同五輪代表に内定。安藤は前回トリノ五輪に続く代表、織田は初の五輪代表となった。


12月5日20時31分配信 時事通信

は〜良かったぁ。実は4年前トリノ大会の後で、『ミキティはバンクーバーできっと勝つ!』とブログに書いちゃったので、出れなかったらどうしようって思いがあった(笑)あの時点で何の保証もなかったわけで、信じて良かった本当。今やほとんど別人みたいに成長してくれたし、これで五輪で勝ってくれたらもう何も言うことはない。(つ∀` )


posted by アマサ at 21:27| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。