2009年11月25日

三人展に行く

片山知子の絵画
佐藤龍仙の書
田中栄一の写真

 の 三人展 
12月2日(水曜)まで

場所:NPO環境研ギャラリー「一歩の家」
菊池市西寺1972−1 
tel. 0968-25-4623

 NPO環境研というのは古民家の調査とか田舎暮らしのお世話とかやってるとこなんだそうだ。すでに県北の古民家150件を調査したとか。とても気持ちがいいギャラリーで、くつろいでたら旧知の片山知子さんもやってきて色々話も出来た。お客さんの中には鹿児島や水俣からこられたという方もいて驚きだった。田中栄一氏の写真の多くは豪州の砂漠を撮ったものだが、生と死のような重いテーマを感じさせ、写真でここまで表現できるんだなと感心した。片山知子さんの夢をモチーフにしたという作品もこれまでの彼女の作品と違う印象で新鮮だった。

 帰りに菊池市のカフェギャラリーチムチムというところで村上誠写真展も見た。こちらは米軍艦艇を撮ったものだが、ちょっとイメージしていたものと違った。軍艦の禍々しさが表現されているのを期待して行ったのだが、どちらかというと記録に近い作品群だった。もっとも撮影できるポジションを確保するだけでも大変だったろうなと苦労は想像できた。ミリヲタにはたまらない写真展かと思う。米空母の艦橋に描いてある番号は夜間は点灯できるのを初めて知った。

なんだかやたらと暖かい1日だった。


posted by アマサ at 20:02| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。