2009年10月14日

そろそろ近づくバンクーバー

女子の五輪代表3枠の争いは、浅田と安藤がリードし、残り1枠を中野、村主、鈴木が競う展開か。誰が選ばれても強力な布陣で、五輪では日本勢と昨季世界女王の金妍児(キム・ヨナ)、ロシェット、カロリナ・コストナー(イタリア)がメダルを争う展開となりそうだ。


■フィギュアスケートの五輪代表選考

 男女各3枠、アイスダンス1枠。グランプリ(GP)ファイナル(12月3〜5日、東京)で3位以内の日本勢最上位者に内定を出し、全日本選手権(12月25〜27日、大阪)の優勝者も選出。その他は▽全日本選手権3位以内▽GPファイナル進出者▽世界ランキング日本人上位3人−−を対象に競技会得点や演技内容などを総合的に判断する。アイスダンスはキャシー・リード、クリス・リード組(川越ク)の選出が確実。



毎日


 うつ病やってたころは、五輪まであと何日とか宇宙戦艦ヤマトみたいなことやってたのに、最近はさっぱり分からなくなってしまった。なんか日本勢、これから調整みたいな感じだけど、どの選手も本番までにはキッチリ仕上げてきそう。体調が万全なら真央・美姫を擁する日本の戦力は圧倒的だが、何がおこるか分からない世界だから、暖かく見守っていきたい。このブログせめてバンクーバーまでは続けたいって思いで書いてきたから、終わったらどっと脱力するかも。一応五輪はクリアできそうだけど、その後は何を目標にするべきか、そもそも続けるべきか微妙なところ。結構ストレス解消になってるから、むしろやめられないかもしれない。もはやこんなテンプレート使ってる人いないだろうなと思いつつスタイルも5年くらい前のままだ。細々続きそう。4年前心筋梗塞で入院中にミキティの演技に何度も勇気付けられたから、バンクーバーまで、とにかく応援すると決めている。


五輪の日程は2010年2月12日、B.C.Placeでの開会式に始まり、同28日まで17日間の予定


posted by アマサ at 16:57| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。