2006年01月31日

茨城県の海岸でストランディング

茨城県北茨城市五浦(いづか)海岸に28日、全長14m体重25トンのマッコウクジラが座礁し死亡した。
数日前から泳ぐ姿が目撃されていたが岩場にはさまって死亡。死体は解体され海岸に埋められると言う。

・同市によると、28日午後3時半ごろ、近所の住民が「クジラが海岸で弱っている」と通報。市職員が見に行ったところ、既に死んでいた。〔共同〕

1月初旬にも小型鯨9頭が千葉県の海岸に打ち上げられている。


posted by アマサ at 22:42| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。