2009年05月22日

空気清浄機“爆売れ”?!

空気清浄機“爆売れ”不況の家電業界にインフル特需
加湿付き高機能機種が品薄に

 新型インフルエンザの感染拡大に伴って、加湿機能付きの空気清浄機が家電量販店で異例の売れ行きとなっている。市場調査会社の直近のデータでは、前年の3倍近くも売れているというから驚きだ。特に人気が高いのが、空気中のウイルスの抑制や除去効果をうたった高機能機種。品切れが相次いでいるマスクと同様、“インフル特需”にわいている。


zakzak

へーっ、九州では感染報告がないせいか、ピンと来ない。マスク、薬局では見当たらなくなったけど、コンビにでは普通に置いてあったりする。

何が売れるか分からないものですね。

昨日の疲れが残っていてあまり動けず。書店で「photo graphica」購入 2000年代の写真特集。アートフォトって流行だったんだ。なんか分かる気がする。替えが効かないクリエイターになれば、簡単には切られにくいという判断もありだと思う。それでも流行はあるし、技術も日々進歩していく。需要が少なくてもその人にしか出来ない仕事があれば、生き延びやすいケースは確かにある。逆に需要が多くても、供給が多い仕事は、それなりのリスクもある。難しい選択をしなくちゃならない時代だ。

マイナスの事件がおこるとその方面で需要が発達するのもなんともいえない現象だ。医者や警察ばかりが忙しい世の中はろくなもんじゃない。


posted by アマサ at 19:51| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。