2009年05月21日

適性検査を受ける

 片道2時間近くバスにゆられて適正検査とやらを受けてきた。
試験時間約1時間。なんだかなー。

ここ2日ほど睡眠薬がないので、ほとんど寝てない状態で朝から受けたものだから、どんなことになってるかものすごく不安。
簡単な問題を大量にこなす知能検査みたいなやつだった。

ダメなら何回でも受けれますとか担当の人は言ってた。
けど、募集20人に対し88人もいたぞ。職安じゃ3倍って言ってたけど4・4倍じゃん。あんな検査で差がつくのだろうか?不思議。

ITエキスパート学科とかいって、ウェブデザイナーや印刷会社のオペレーター、またはインストラクターを目指す訓練校だけど、なんか定年退職者みたいな高齢な方とか、ヤンキー風のお兄さんとか、飲み屋のおねいさんみたいな方とか多くて、デザイナーの卵系とかいるんだろうけど分からなかった。町工場のおやっさんみたいな方もいた。後ヲタク風とか腐女子風も少々。

何人か非常に切れそうなのがいたからあの辺りは通るんだろうなー。
一週間ぐらいで結果を郵送するという話だった。

ひっかかっててほしいなあ、20番目でもいいから。
とにかく目茶疲れた。うつ病の検査の方がややこしいけど楽だった。
ああいうパズルみたいなやつならなんぼでもこいなんだが、スピード勝負はうつ病患者に向いてない。orz


posted by アマサ at 13:34| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。