2009年04月01日

M1A1運搬車

107mm迫撃砲を搬送するための正式な装備品である。搭載重量は迫撃砲本体155キロ、背嚢等の個人装備を括り付け、250キロから300キロに達し、多少の悪路でも走行が可能である。動力は人力。T字バーの両サイドに1名ずつ、車体後部に推進用人員が2名つくほか、ロープを結びつけ、最大、8名程度で運行する。

(ウィキペディア)

M1A1といってもエイブラムス戦車のことじゃないんですね。
動力は人力・・以下の説明がなかったら誰もM1A1運搬車がリヤカーのこととは気がつかないでしょう(笑)戦場では案外、実戦的なんですかね。

ひょっとして兵器だから輸出できない?


posted by アマサ at 13:45| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。