2009年01月03日

初詣に行ったらイワシに遭遇

アマサのうつ日記121日目
寝正月も3日目ともなると、筋力が弱りそうな危機感を感じて外出。

菊池市にある北宮に行ってきた。初めて参拝する神社だったが、中々賑わっていた。小規模なわりに巫女さんが3人もいたし、神主さんが参拝客を一人ずつお祓いしていた。サービス満点。

何故か鳥居にイワシらしき魚の正月飾りがしてあった。
やいかがし?じゃないよね。??あれは小正月から節分じゃなかったっけ?

イワシ1.JPG

イワシ2.JPG

まあ豊穣を願う正月飾りの一種かと思う。イワシって昔は高級肥料だったらしいし。

祭神は阿蘇の国造神社から招請された神様だそうで、藤原氏の一人が平安末期にやってきて菊池氏となり、阿蘇の国造神社にお願いしてきてもらったような話が石碑に書いてあった。え?菊池氏って地元豪族じゃないの?

菊池氏や阿蘇氏というと天皇家並みに古い家だと聞く。で、2000年ぐらい前に婚姻関係があったことになってて、未だに皇族がお忍びで阿蘇のちっちゃな神社に来たりするようだ。

阿蘇の国造神社も近辺じゃ北宮と呼ばれていてややこしい。

久しぶりに神社関係の記事なので、カテゴリー神社に入れるかな。















posted by アマサ at 18:07| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。