2012年07月03日

イスラエルでスシブーム

イスラエルは昨年の統計で、すしバー軒数が人口比で世界3位ともいわれる。健康的でおしゃれなイメージのすしは、家庭で楽しむ人も多い。

 2日に商都テルアビブのホテルで行われた講習では、卒業間近の生徒らが模範演技。アボカドやニンジンをのりとコメで巻き、その上からサーモンを巻く米国風のすしなどを披露した。


産経

揚げ寿司とか寿司サンドイッチとかなんだか分からないものを出すらしい。イスラエル料理かアメリカ料理と割り切ればOKだと思う。


posted by アマサ at 20:26| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。